NSW州最北端の図書館Tweed Heads Library

Tweed Heads Libraryの入り口写真。水色に白枠で「NSW州 最北端 Tweed Heads図書館」の文字LIBRARIES 図書館

#003;NSW州最北端の図書館Tweed Heads Library

この記事では、New South Wales州はQueensland州との境でもある最北端の町、Tweed Heads トゥイードヘッズにあるTweed Heads図書館を紹介します。

地図で見ると、、、
オーストラリアのQueensland州とNew South Wales州境を示した英語の地図。赤い線で州境界線が引かれている。

この地図の中心下側がNSW州最北端の町、Tweed Headsです。
この地点から、NSW州をずーっと下へ行くとSydneyです。距離にして800km程あります。
そして逆方向、QLD州方面へ上に30km程行くとSurfers Paradise、100km程の距離にBrisbaneがあります。

この地図の左手の境界線をまたいで見えるのは、Gold Coast 空港です。

Tweed Heads 図書館にズームした地図はこちらです。
英語の地図。州境界線が赤線で引かれている。右下にTweed Heads図書館
この図書館から車を1分も走らせればそこはもうお隣のQueensland州です。

この地域は、旅行者、とりわけオーストラリアのリタイヤ世代に人気のエリアです。

厳密に言うと、Tweed Heads Southトゥイードヘッズサウス、Tweed Heads Westトゥイードヘッズウェストと言う地域もありますが、ローカルにはこのエリア一帯を、単にTweedトゥイードと呼んでいます。

このTweedエリア、話す言語は英語のみと言う家庭の割合はなんと80%以上‼︎

さ、そんなローカルオンリー(ほぼ、ね)のTweed Heads の図書館の様子を写真で紹介します。

まず最初は、建物の外壁に設置された時間外返却口
この「After Hours Book Return」の下にカラフルなラインがありますが、これはこのTweed Heads Libraryが管轄下にあるRichmond Tweed Regional Libraryのテーマカラーです。

図書館の時間外返却口の写真。壁に設置された、黒い本返却口。その上には「After hours Book Return」と白字で表示されている。
英語では、こんなタイプの返却口をchuteシュートと言います。

図書館入り口の様子です。
Tweed Heads Libraryの入り口写真。ガラスドアの向こうに図書カウンターと数人の人。
自動ガラスドアとセキュリティセンサーゲートがありますね。うっかり本を持ち出してしまっても慌てず、戻ってチェックアウトしましょう。
チェックアウトは、写真奥のカウンターでスタッフにお願いするか、セルフチェックアウトの設備を使うこともできます。

最近は、チェックアウトはセルフでと言うのがどこも進んでいて、こんな立派なカウンターが未だ健在している図書館は珍しくなってきています。
カウンターでのスタッフとのちょっとした会話も楽しいものなので、全てセルフサービス化してしまうのも少し寂しいですね。

さて、中へ進んでみましょう。
クリーム色のスチール本棚。本の上には「Reservation」の文字。置かれた本にはそれぞれ紙が挟まれていて、上部から2、3cm出ている。
入り口のすぐ左手にあるのは、お取り置き用の本棚。本棚の上に「Reservation」のサインが見えますね。
ここに置いてある本は全て、予約されている本なので、読みたい本があっても手を伸ばすことはダメですよ。
本の予約は、図書館のオンラインサイトまたはカウンターで直接お願いすることができます。
お目当の本が貸出可能となったら、図書館からお知らせが来るので、この本棚へどうぞ。
本は、あなたの苗字のアルファベッドの並びにありますので、予約した本を探して、その本に挟まれている予約レシートに自分の名前が書いてあることを確認し、チェックアウトとなります。

ちなみに、受け取り図書館を指定することも、同じ管轄の図書館内であるかぎり可能ですので、予約の際に希望受け取り図書館を指定しておきましょう。

さて、奥へ進んでみましょう。

図書館の内部の写真。手前にグレーの丸コーヒーテーブルと二人掛けのソファ、奥には黒いソファがふたつあり、そのうちのひとつ、手前のソファに人が背を向けて座っている。図書館の本棚が周りを囲む。
このTweed Heads図書館は少し前に改装されたそうで、なるほど広々と明るく、置かれている家具も新しいものが多いですね。
天井からは、柔らかな自然光が取り込まれています。
そして、本棚も余裕を持って配置されていますね。
写真に写っているような、長めのソファーで読むのは家で読むよりくつろげそうかもw
チャコールグレーなどのシックなカラーが落ち着きますね。

こちらは、キッズコーナー。
図書館のキッズコーナー。手前にカラフルな本棚。絵本がたくさん陳列されている。その奥に床に敷かれたカラフルなマットと座布団、黒いソファ。奥の全面ガラスと天井にはカラフルな飾り。
こちらのエリアも広々とした作りです。写真に写っているのは実際の部屋の半分くらいなので、その広さが想像できるかと思います。
ちょっとしたおもちゃも置いてありますし、子供専用のコンピューターの設備もあります。
近くの園児や、プレイグループなどの団体が利用されているのもよく見かける光景です。図書館は、雨の日や風の強い日、または気温が高い日などでも天候に左右されずに安全、安心してお子さんと利用できるのがいいですね。

もちろん、日本の漫画も置かれています。
図書館の本棚。日本の漫画の英語版が並ぶ。
漫画はcomicとも呼ばれますが、graphic novelグラフィック ノヴェルと呼ばれることも多いです。ちょっと格が上がった感じですねw

・Graphic novel – 長編だったり複雑なタッチ、ストーリー
・Comic    –    割とシンプルなもの
・Animation  – 動きのあるもの

と、言われていますが、オーストラリアでは結構ごちゃ混ぜな感じがします(汗
日本の漫画は、Japanese comicで通じます。また、Mangaマンガも一部の人には通じますね。

本のその形式として面白いものがオーストラリアにはあります。
図書館の本棚。少し大きめサイズの本が並ぶ。棚の上には「Large print」の表示。
本棚の上に置かれているサイン「Large Print」。そう、ここに置いてある本は、全て活字の文字が大きく印刷されているものなんです。
2,000〜3,000冊はあると思います。

本を読む楽しみは、みんな平等!
この配慮、すごくないですか?
高齢や、病気などで視力の弱い方には、とっても嬉しい形式ではないでしょうか。

もちろん、Large Printは誰でも利用できます。

さて、図書館紹介#001のKingscliff Libraryにもありました、元貸し出し本の販売コーナー、Tweed Headsの場合はこんな感じです。

ビーチタウン キングスクリフ:森の中の小さな図書館
#001; Kingscliff library;NSW 記念すべき(?)第1館目に紹介します図書館は、 やっぱりわたしが、一番よく訪れる地元の図書館です。(地元から攻める。コレ鉄板ですよね 笑) この図書館は私が訪れた数ある...

全面ガラスの前に置かれた白い本棚。9マスの棚は本で埋まっている。本棚の上に「BOOK SALE」の貼り紙。
この図書館の規模にしては、少ない本の数?と思いましたが、私の推測では、恐らく回転が早いのかな、と。。。
と言うのも、この地域一帯には、観光客も多く、キャンピングカーで旅する人たちにとっては、返す手間がない、こうした本を買い求める人が多いのかも知れません。
この本棚の本は全て一冊1ドルでした。お支払いはカウンターにて。

本とジグソーパズルはある意味、「ペア」なの?と思い始めたマチルダですw

オーストラリアの本屋さんでよく見られる、本以外で売られているアイテムジグソーパズルw

黒い長テーブルとオフィスチェアがガラス窓に向かって置いてある。机上には、未完成の1000ピースパズル。

このジグソーパズルは、誰が参加してもOKです。もちろん、完成させる必要はなく、時間がなくなったら、はたまた飽きたらそのまま放置でOK!
その続きは、誰かの楽しみになることでしょうw
まぁ写真を見ても分かる通り、わかりやすい外枠などのピースから始まって、メンドウなエリアが残りますわなw
続きを頼みます!
このジグソー、時に変わっているので、完成したらスタッフが違うパズルを選んでまたスタートされるのでしょうね。
見知らぬ人同士の“共同作業”で、って言うところが面白いですね。

このNSW州最北端の町、Tweed Headsの図書館は他の図書館の利用者と比べると、やや年齢が上なのかなぁと思います。スタディコーナーで勉強をガリガリしているような人は、どちらかと言うと少ないですね。実際、共有コンピューターの数はとても少ないです。
その分、人生のターニングポイントを過ぎ、ゆっくり本のページを読み進めていくことが毎日の楽しみ、なのでは?と思わせる利用者が多いように感じました。
図書館本来のメインの目的である、『本』が主役の図書館です。
Tweed Heads Libraryは、こんな風に時間がゆーっくり流れています。

基本データ;Tweed Heads Library
Address ; Wharf St, Tweed Heads NSW 2485
Website ; Tweed Heads Library
Telephone ; 07 5569 3150
Opening Hours 開館時間 ;
Monday, Tuesday, Wednesday & Friday 9am-6pm
Thursday 9am-7pm
Saturday 9am-1pm

コメントはこちら👇Let's Output NOW!!