Netflix ネットフリックスでジブリ鑑賞:全予定スケジュール

AUSTRALIA

お家にジブリがやってくる!Studio Ghibli is coming to Netflix!

さて、2020年2月、いよいよNetflixに世界に誇る、あの日本のアニメThe Japanese Animeを代表するStudio Ghibli スタジオジブリ作品が登場!

予定されている全21作品のストリーミングスケジュールをシェアします。ぜひブックマークをお忘れずに!!

Netflix ネットフリックスとは?

今更感はありますが、念のためさらっとネットフリックスって何ですか?ってところから。。。
なぜって、わたくしマチルダはまだNetflixデビューしてないんです(汗

Netflix ネットフリックス:世界中に視聴者を持つ有料の動画ストリーミングサービス

YouTubeやTikTok、ニコニコ動画などと比べてどう違うのかというと、素人だろうが誰でも好きな動画(自作、または他人の動画)をアップロード配信できるこれら。その点を悪用して、映画など違法にアップロードされたものも。。。また、「まとめ役」がいないので、例え素晴らしい作品があったとしても膨大な動画の中に埋れてしまうことも。ルールがあってないようなもの。反面その自由さがウケているとも言えますが。

一方、ネットフリックスはアメリカの一企業。ざっくり言うと、手広くやってる動画屋さん、でしょうか。視聴者が作品を選択しやすいようなシステム(宣伝も含め)が統一して存在するので、観たいジャンルの作品が探しやすいです。
良質の作品(映画、シーズンドラマに加えてオリジナル作品も多い)を数多く配信しており、視聴はインターネット環境があれば月額料金を払うだけで見放題という点が大きく異なります。
会員制(月額)なので、動画の途中にCMが入らないのでストレスなく作品を楽しむことができます。もちろん、ネットフリックスの動画は全て合法、安心して視聴することができます。
スマホやタブレットにダウンロードしてしまえば、ネット環境がなくても簡単に視聴することができる点も人気の大きな秘訣でしょう。

今や、世界190か国以上で1億3,000万人の利用があります。

Netflix ネットフリックス ネトフリ

日本では略してネトフリって呼ばれてるんですねー 省略しますよね、しますよ。ネットフリックスなんて長すぎてねぇ。。。
オーストラリアでは? 誰も略して呼んでませんね。

Netflix in Australia

マチルダが暮らすここオーストラリアには2015年の4月に上陸。
利用はかなーり高いと思います。シェアハウスなんかを探すと、「ネットフリックスあります!」というのがウリの一つになってたりしますから。私の周りでもネットフリックス利用者多しです。

ちなみに月額は(2020年1月現在)
・Basic $9.99

・Standard $13.99

・Premium $19.99

です。物価の違いはあれど、日本と大きな差はないですね。

ジブリがネトフリに!その第一報

2020年の1月後半にそのニュースが流れた時は、SNS上ではトレンドトップになりかなり賑わいました。

↑公式ネットフリックス オーストラリア&ニュージーランドのツイート

↑公式ネットフリックスジャパンのツイート

喜びの声と共に多かったのは、今回ストリーミング対象外となってしまった、日本、アメリカ、カナダ在住の「なぜ?!」「不公平!」の声でしたね。日本発の世界に知られているアニメにも関わらず、日本が対象外というのは何とも皮肉な結果ですね。アメリカ、カナダにも多くの根強いジブリアニメファンがいる事は容易に想像できるので、何とも歯痒いですね。

言うなれば、ディズニー作品がアメリカ以外の国で放映ってものです。

日本、アメリカ、カナダ以外にお住まいのあなたはこれから思う存分、ジブリ作品に浸ってください。
例えば、ストリーミングされている国へご旅行される方も、オーストラリアのたいていのホテル宿泊施設にはNetflixが入っていることと思います。悪天候や、体調不良でホテルに缶詰って時は、ジブリ鑑賞もまた良し、ですね。

全21作品、そのスケジュールは?

以下は予定されているストリーミングスケジュールです。
2020年2月、3月、4月の第一日にそれぞれ7作品づつストリーミングがスタートです。

スケジュールは予告なく変更されることがあります

*( )内はオリジナル映画放映年

2月1日(土曜日)- 7作品

・Castle in the Sky:天空の城ラピュタ(1986)

・My Neighbour Totoro:となりのトトロ(1988)

・Kiki’s Delivery Service :魔女の宅急便(1989)

・Only Yesterday:おもひでぽろぽろ(1991)

・Porco Rosso:紅の豚(1992)

・Ocean Waves:海がきこえる(1993)

・Tales from Earthsea:ゲド戦記(2006)

3月1日(日曜日)- 7作品

・Nausicaä of the Valley of the Wind:風の谷のナウシカ(1984)

・Princess Mononoke:もののけ姫(1997)

・My Neighbours the Yamadas:ホーホケキョ となりの山田くん(1999)

・Spirited Away:千と千尋の神隠し(2001)

・The Cat Returns:猫の恩返し(2002)

・Arrietty:借りぐらしのアリエッティ(2010)

・The Tale of The Princess Kaguya:かぐや姫の物語(2013)

4月1日(水曜日)- 7作品

・Pom Poko:平成狸合戦ぽんぽこ(1994)

・Whisper of the Heart:耳をすませば(1995)

・Howl’s Moving Castle:ハウルの動く城(2004)

・Ponyo on the Cliff by the Sea:崖の上のポニョ(2008)

・From Up on Poppy Hill:コクリコ坂から(2011)

・The Wind Rises:風立ちぬ(2013)

・When Marnie Was There:思い出のマーニー(2014)

語学学習にジブリ鑑賞

ストリーミングされている国にお住まいで、現地の言語を学びたいという方には、馴染みのあるジブリ作品を利用しましょう!

英語に限らず、語学学習に映画やTVなどのメディアを選ぶ時は、「興味のある分野」または、「馴染みのあるネタ」であることが鉄則です。

ジブリ作品は、多くの日本人には馴染みがあると思います。劇中に出てくる、言い回しや感情表現も言葉が日本語以外に変換されていても、「あぁ、こういう場面でこういう言い回しを使えばいいのか!」とスムーズに取り込めることが期待できます。

これが、例えば英語ベースの作品(作り手が英語圏など)だと、中には、その“文化、環境、週間の違い”が分からなければ、「ん?」となることもあります。
よく、日本の映画を外国で上映すると、そこで笑う?!ってところで笑いが起こったり、逆も然りですね。文化背景などを考えないで観れるジブリ作品は英語の動画教材としては適しているでしょう。

気になるフレーズはメモ!字幕アリとナシで観よう!

これ覚えたい!という単語やフレーズが出てきたら、一時停止をして必ずメモを取りましょう。

TV番組や劇場で観る映画と違って、一時停止できるのは、大きなメリット。使わない手はないですよ。
「なるほど、このフレーズ使えそうだ、覚えておこう」と思っていても、メモを取らなければ、人間って案外忘れてしまうものです。絵付きのストーリーを観ているのなら、尚更のことです。語学学習初心者は特に何でもメモメモメモです。

パソコンでも紙のノートでもOK!とにかく一度、書き留めたフレーズを目で確認することがとても大事です。

さらに、絵付きのストーリー(動画)を通して学ぶことで、「キキのあの時のあのセリフ」や、「千尋のあの時のあのセリフ」として余計に記憶に残りやすくもなります。

字幕はアリとナシの両方でチェックすることで、音声が学習したい言語の場合リスニングの強化になります。字幕は何と言っているのかの確認ができる反面、それを読むことに気を取られて聞き取りができなくなってしまうからです。セリフを書き留めたら、字幕なしで“聞き”に集中してみましょう。

ネットフリックス ジブリストリーミングまとめ

・ジブリ全21作品(3ヶ月かけて段階的にストリーミング開始)

・日本、アメリカ、カナダを除く全世界

・字幕は28言語

・吹き替えは20言語

・語学学習にも最適(字幕アリと字幕ナシで)

 

コメントはこちら👇Let's Output NOW!!