【マチルダのネトフリ日記】KISS THE GROUND

NETFLIX マチルダのネトフリ日記 KISS THE GROUNDThoughts

わたくしマチルダのネトフリ日記、2020年2月スタート時のベースはこちらです。。。

・ネットフリックス触ったことない
・TV3年観ていない
・ジブリファンではない
・ファンタジーものは、苦手分野

日本が世界に誇るアニメ、ジブリがNetflixで配信スタートしたことをきっかけに、かなり遅まきながら「ネトフリ&TV画面鑑賞」デビュー。
ようやく操作やシステムにも慣れてきました。(X BOX)
世間がネトフリ中毒を生み出しているのも納得です。

この日記の感想はあくまで私感です。自分の備忘録、雑記中の雑記でございます。

鑑賞データ

タイトル:Kiss the Ground

放映年: 2020

上映時間:1 hr 24 min

ジャンル:Nature & Ecology Documentaries

感 想

NETFLIX マチルダのネトフリ日記 KISS THE GROUND 2枚の写真 左、日照りで地割れを起こした大地 右、緑の瑞々しい草

一番好きなジャンル、ドキュメンタリー。

地球上、全人類が観るべき一本。

地球温暖化、ゴミ問題、病気…..酸素無くしては生きられない私たち人間が重大な犯した過ち。

なぜ、大地が植物で覆われている方がいいのか。このドキュメンタリーを観るまでは、

・植林
・無計画な伐採をしない
・プラスティックを減らす
・リサイクル意識を持つ

が環境問題解決策の話題の中心と捉えていた。
が、健康な土壌こそが重要なのだと気付かされた。ここまで大地が病んでいたとは。。。

このドキュメンタリーのメインテーマであるRegenatationとは、
よみがえらせる・一新する・再建する・再生する・復活
などの意味を含む。

私たち人間が、荒れ果たしてしまった地球上の多くが元々は『生きた土壌』だったのを取り戻そうって言うこと。

英語のDirtとSoilはどちらも『土』を指す単語ですが、この作品では使い分けられています。
Dirtは悪者の方。中身ゼロのホコリ同然。ケミカル満載の土。
一方、Soilは養分がたっぷり。植物や動物たちが育つのに最適な健康な土。

自分が子供の頃の土ってどうだっただろう。もうすでに世界のどこかでは“破壊”が始まっていたはずだ。。。

このドキュメンタリーで証明されているように、必ず再生することは可能なのだ。人間たちが作り出してしまった地球の砂漠化の大地再生は、破壊することよりもずっとずっと時間がかかる。
つまり、Regenerationが遅れれば遅れるほど、犠牲は増え続ける。

国や政治ももちろんそうだけど、まず私たち一人ひとりがこの問題を認識することがとても大切。事実はこうなのだと。

Jason Mrazが出てきた時は、お!っとw
もちろん、素晴らしいSinger Song Writerだけど、それだけじゃなかったのねー。でも思うと、彼の歌って自然Natureが情景に浮かぶ感じあるあるかも。

ちなみにマチルダ、Vegitarian菜食主義者ではないけど、肉&魚か野菜だったら断然野菜派。
そしてKaleケールは好きでよく食べているw

Thoughts
Follow マチルダ // Matilda Now !!

コメントはこちら👇Let's Output NOW!!