マチルダの勝手にシネマトーク:The Secret:Dare to Dream

マチルダの勝手にシネマトーク The Secret Dare to DreamThoughts

映画は映画館で観たい、映画館で観る映画が好きなマチルダです。
(と言いながら、最近、何年か振りに映画館へ足を運びましたw)

毎週の如く、映画館で鑑賞している人が羨ましい。。。

マチルダの最高は年間25本(中途半端w )。基本、話題の映画であっても好きなジャンル以外は観ない派です。

さて、コレもアウトプットしておこうという訳で、観た映画の勝手な感想を文字にしておこうと思います。あくまでマチルダの私感でございます。

以下は自分的記録、つぶやきですのでご了承ください。

コ レ 観 た

タイトル:The Secret : Dare to Dream

監  督:Andy Tennant 1955年6月15日アメリカ生まれ

マチルダの勝手にシネマトーク The Secret Dare to Dream 色あせた写真 白い封筒に押された赤い封かん

感 想

2006年に出版され世界中でベストセラーとなった、元祖引き寄せの法則:The Secretザ・シークレットを原作としたストーリー。

マチルダも本家The Secretはブームからはかなり遅れながらも、ファンのひとりなので、かなーり期待して鑑賞したこの一本。

素直な感想としては、「こうなったかぁ。。。」ですねぇ(汗

役者、Katie HolmesとJosh Lucas間違いなく、とても素敵なカップルではある。特にイケメンJosh Lucasのスマイルには思わず目がハートだしw Katie Holmesも借金を抱えながら、女手一つで3人の子供を必死に育てる母親ぶりをらしく演じている。ノーメイクに白髪まじり、疲労感。

子役たちも素晴らしいし、ステップマザーもいかにもアメリカンなお節介ママだ。

もしも、この映画がベストセラー本のThe Secretとは全く関係ない、ポジティブシンキングはポジティブリアリティを作るんだよっていうオハナシならば、なんの文句は出なかっただろう。。。

“あの”本のスケールを陳腐な(失礼!)ロマンチックストーリーにしなければ。。。
観客はどうしたって、“あの”本の影響力を期待してみるのだから。
うん、キッパリ切り離した作品だったらよかったのだ。どうにももったいない一本だったなぁ〜

でもまぁ、Josh Lucasに改めて注目することになったから、いっかw

この映画、公開予定は2020年の4月だったのだけれど、パンデミックの影響でキャンセルに。
同年7月末にVideo on Demandで配信スタート。

Thoughts
Follow マチルダ // Matilda Now !!

コメントはこちら👇Let's Output NOW!!