オーストラリアのスーパーで買えるデザートLong Johnロングジョンとは?オススメの食べ方

オーストラリアのスーパーで買えるデザート Long John ロング・ジョンとは?! おすすめの食べ方はコレ!AUSTRALIA

おはこんばんちは オーストラリア在住のマチルダです。

日本にあってオーストラリアにないものは、数多いですが、コンビニやスーパーで買える美味しいデザートもそのひとつです。

この10年でずいぶん種類は増えましたが、まだまだその数とクオリティにおいて日本との差は天と地。

しかし、頑張っている(?)オーストラリアのデザートってどんなもの?ってことで、今日はどこにでも売っているドーナツ、その名もLong Johnロング・ジョンについてのシェアです。
こんな記事を書いているブログはないと思います(汗 ので、機会があればこのロングジョン お試しください!

Long John ロング ジョン というネーミング

Long ロング の意味は、ご存知の通り「長い」「長細い」「背の高い」「長さ」。

そしてJohnと言えば、男性につけられるよくある英語の名前です。日本名で言うと、タロウやダイスケってところでしょうか?近年のキラキラ系の名前ではなく古風な名前の代表と言ってもいいでしょう。

このふたつがくっつくと、、、『背高のっぽのジョン』って感じです。

世の中には、同類語ってありますよね。ロング ジョンも、いろ〜んな意味があります。寒い時に穿くモモヒキだったり、サーフィンなんかする時に着る足首まであるウェットスーツ、長椅子、長いテーブル。。。英語では、長いモノをLong John ロングジョンとニックネーム的に呼ぶんですね。

ちなみに、モモヒキのことをLong John ロングジョンと呼ぶのは、第二次世界大戦中の1940年代始めにさかのぼります。
初めて男性のモモヒキ姿の写真が新聞に掲載され、そのモデルとなったアメリカ兵士のLong L Sullivanの名前から、Long Johnと愛称がついたとされています。当初は、世間はその姿をバカげていると笑い物にしたそうですが、後に多くの人に受け入れられたことは言うまでもありませんね。

Long John ロングジョンってどんなデザート?

ロングジョンとは、棒状のドーナツです。アメリカやカナダではカスタードクリームが使われているそうなのですが、ここオーストラリアのロングジョンは、ホイップしたクリームとイチゴジャム、そして粉砂糖が定番です。

花柄のお皿に乗った長い形のクリームとジャムが乗ったドーナツ

見た目すっごく甘そうですよね〜 しかし!実際は全く甘くないんです!控えめな甘さとかではなく、甘さが全然足りてない(汗

ドーナツの部分は、フワッと軽くて、もしもクリームとか無くて、このドーナツ部分だけだったら3つくらいはペロリと行けそうです。

ホイップクリーム。一番衝撃なのはココです。「砂糖入れ忘れた?」ってお店に聞きたいくらい甘さゼロです。。。甘みのないホイップクリームは、そう!油っぽさでしかない(汗

イチゴジャム。見た目も鮮やかなこのジャムですが、人工ジャムですのでイチゴのかけらも入っていませんし、イチゴの味はしません(汗

あくまでスーパーで売っているロングジョンにおいての私感です

どこで買える?

オーストラリアの2大スーパーマーケットのWoolworthsウールワースとColesコールスのどちらにもあります。

ドーナツですが、ホイップクリームを使用しているため、冷蔵デザートコーナーで見つけることができます。なぜか理由は定かではありませんが、ひとつではなく、必ずふたつ入りで売られています。

冷凍デザートコーナーは、Bakeryパン売り場のそばに設置されていることがほとんどです。

もちろん、カフェやベーカリーなどでも売られていますヨ~

オススメの食べ方

一見、甘くて美味しそうな、いやひょっとしたら激甘なんじゃないか?!とも思わせるこのロングジョンというドーナツ。しかし、前述したように、全くもって甘さが足りません!これを知らずして初めて食べた時は、みんなショックを受けます「ナニこれ?!」と。

ちなみに割と前からあるこのドーナツですが、オージーでもこの事実を知らない人はいます。今まで手を出してこなかった人たちですね。同じ反応ですw

おそらく。マチルダの勝手な想像ですが、このショックを味わった人って2度とこれは買わないんじゃないか?!って思うんですよね。(それほどのショックw)

甘いデザートを食べる時には、飲み物は甘さ控えめなものを選ぶ人も多いと思いますが、その逆でこの『甘そうに見えて甘くないドーナツを食べるがためにあえて甘い飲み物をチョイスする』人ってあまりいないですよね。

そこまでしてコレを食べなくてもね。。。

課題は、完成形のこのドーナツにどう甘さをトッピングするか?

そこで!この食べ方をオススメしたいっ こちら↓

花柄のお皿に乗った長い形のクリームとジャムが乗ったドーナツ

チョコパウダーをトッピングする。です!まぁ、要するに甘さを足すわけですね。シンプルでスイマセン(汗

オーストラリアの家庭には必ずあるのでは?と思われるMiloミロ(オーストラリアではマイロと発音しますw)でもオッケーですよ。
今回は、インスタントのスティックコーヒーに付いてきたチョコパウダーを使っています。もちろん、甘さがあるものでお試しくださいね!

スーパーで買えるデザートLong John ロングジョンまとめ

・ロングジョンとは棒状のドーナツ

・オーストラリアのロングジョンは、ホイップクリーム、ジャム、粉砂糖が定番

・スーパーで売られている甘さゼロのロングジョンには、チョコパウダーをトッピングして食べるのがオススメ

最後に、マチルダが愛してやまないオーストラリアのクオリティがいかにスゴいかこちらの写真で証明させてください↓

花柄のお皿に乗った長い形のクリームとジャムが乗ったドーナツ

同じお店で違う日に買ったロングジョン。。。クリームの差2倍でお値段変わらずw

コメントはこちら👇Let's Output NOW!!