ゴールドコースト:インスタ映えスポットISLAND Emporiumアイランド エンポリウム

AUSTRALIA

お元気ですか?ゴールドコースト在住のマチルダです!

今日は、在住者の方も、観光でゴールドコーストを訪れた方も、ここへ行ったら100%インスタ投稿したくなること間違いなしの
『ホントは、秘密にしておきたい素敵スポット』
をシェアします。

リラックスしたゴールドコーストの中にあって、ラグジュアリーな雰囲気のちょいハイソなこのスポット。おしゃれなオーストラリアのお土産品を探しているあなたにもおすすめです!

ISLAND Emporiumアイランド エンポリウム

ゴールドコースト ISLAND Emporium アイランド エンポリウムの白い外壁 手前に数台の車

さて、今回シェアするゴールドコーストにあるインスタ映え間違いなしのISLAND Emporiumとは…
ブティック系のハウスウェアショップ、フラワーショップ、レストラン、カフェ、ヘア&ビューティーサロンなどが集まったスポットです。

このエンポリウム、ゴールドコーストで一番高いビル、サーファーズパラダイスのホテルQ1からですと、徒歩で30分ほど(フラットな道のり)です。車があると便利ですw

ゴールドコースト市街地の幹線道路のひとつの大きな交差点脇という立地。お住まいの方なら一度はこの看板を目にしたことがあるかと思います。

ゴールドコースト ISLAND Emporium アイランド エンポリウムの白い正面玄関 手前に数台の車

ゴールドコーストらしいお天気です。

ゴールドコースト ISLAND Emporium アイランド エンポリウムと看板 Open Today

正面入り口はこちら。外観だけでも、すでに映えデス!

ゴールドコースト ISLAND Emporium アイランド エンポリウムの白い正面玄関

幹線道路の大きな交差点に位置するのに、なんとなく素通りしてしまう大きな理由は、その建物の作りです。外観の写真を見てのとおり、大きく壁で囲まれたような構造になっているので、外から中の様子がうかがいにくいんですよね。

立地は最高なのになぜか、訪れたことがないという日本人在住者は少なくないです。

なぜか、、、マチルダが勝手に考察した結果
・看板が地味な昭和、もといシック
・ショーウインドウに飾られた服のセンスが自分とは違う
・Boutiequeブティックという文字が出す敷居の高さ感
・外からは中の様子がうかがえない未知感
完全な私感です!(が、同感される方も多いのでは?w)

正式名称は、ISLAND Emporiumですが、この記事内では“エンポリウム”と表記します

アクセスの注意点

場所は、Ashmore RdとBundall Rdの交差点脇です。
*この地図で言うと交差点左手下側の一角
幹線道路の大きな交差点脇に位置するが故、駐車場へのアクセスがちょいとトリッキーですので、初めて行かれる際にはご注意ください。マチルダなりの駐車場へのアクセスのヒントはこちらです↓

Southport サウスポート方面からの場合

お店前の交差点は右折ができません。そのまま交差点を抜けて、次の信号でU-turnしてきましょう。

Benowa ベノワ方面からの場合

Ashmore Rdから、お店の駐車場へ直接入ることは難しいです。ひとつ手前のランナバウトで、右折しUpton Stへ入り、一本目の道Coogeen Stを左折すると突き当たり手前左が、お店の裏側の駐車場入り口になります。

駐車場

お店正面側は、ショッピングなど短時間滞在者、裏手のスペースはレストランなど少し長居するお客様と分けられています。
恐らく、これを守らなかったからと言って、罰金などはないと思います。ただ、こうして分けておくことで、駐車スポットが見つけやすいですね。

営業時間

ほとんどのお店は週7日オープンしていますが、営業時間は、それぞれのお店によって違います。
特にカフェやレストランは事前に直接お店に確認を取ることをおすすめします。

以前、Easter Holidays イースターホリデー中に行ったらやっていなかったことがあるので、主要な祝日の場合は特に注意してくださいね。

エンポリウムの中の様子

中庭にあたるこちらは吹き抜けなので、天気の日が多いゴールドコーストの気持ちの良い青空がのぞけます。
ゴールドコースト ISLAND Emporium アイランド エンポリウムの中庭。大きな水瓶、池、植物。
エンポリウム内は緑がたくさん配置されていて南国の雰囲気いっぱい。
アイランドエンポリウム内の様子。南国らしい大きな緑の鉢植え。
こちらは、カフェThe Island Cafe。映えです!
The Island Cafe カフェの店頭写真。奥にカフェのカウンター。
そして一番奥には、レストラン&バーGreen Days。キラキラです!
ウェディングパーティーや、お祝い事の貸し切りも可能です。
Green Days グリーンデイズ レストランの入り口。看板にgreen days。南国らしい緑に囲まれている。
おすすめゴールドコースト:ランチ Green Days @ISLAND Emporium
ISLAND Emporium内にあるレストラン&バー Green Daysグリーンデイズは、どこをとってもインスタ映えの秘密スポット。今回もたくさんの写真とともにご紹介します。マチルダおすすめのメニューは絶対試して欲しい超絶の美味しさデスっ
このほかに数店のブティック系服屋さん、ネイルバー1店、ヘアサロン1店(2階)があります。
エンポリウム自体は、面積的にすごく大きいわけではないです。カフェでお茶をしたり、レストランでランチをとるなどリラックスしてから、エンポリウム内のお店を回ってみましょう。
是非とも覗いて欲しいおすすめのリテールショップ2店を紹介しますね。

おすすめリテールショップ2店

Alfresco Emporium

このエンポリウムの顔とも言える、メインのお店です。
扱う商品の種類は、ラグジュアリーな家具やオサレなインテリア、ギフトにもぴったりなスイーツやソース、スパイスなど、キラキラが満載のお店です。

入り口はこちら、エンポリウムの正面入り口を入ってすぐ右手です。

ゴールドコースト ISLAND Emporium アイランド エンポリウム内 ALFRESCO EMPORIUMの正面入り口

こんなリビングはどうですか?

ゴールドコースト ISLAND Emporium アイランド エンポリウム内 ALFRESCO EMPORIUM内の様子 豪華なリビングセット

キラキラ、フードコーナーはこちらです

手前のテーブルの上にチョコレートなど商品がセンスよく陳列。奥の棚には、瓶詰めのソースやスパイスが綺麗に並べられている。

商品のほとんどはオーストラリア産ですので、ワンランク上のお土産はここで買うがおすすめ!
ソースやオイルは重い&割れ物がちょっとと言うあなたには、スイーツをどうぞ。メルボルン発祥のチョコ KOKO Black ココブラックはゴールドコーストでは中々手に入りませんよ。

4つ割りの写真。瓶詰めのソースやドレッシング、チョコレートなどのお菓子。

こちらオーストラリアで大人気のキャンドルGLASSHOUSEの商品がこんなにたくさん置いてあります。

陳列棚にたくさんのカラフルな箱の前とキャンドル、ルームディフィーザー、香水などが並ぶ。

Alfresco Emporium
営業時間 月曜日から土曜日 9am-5pm,  日曜日 10am-4pm
電話番号 07 5527 6566

FLEUR

こちらも素敵なお花屋さんです。
サドルまで唐の自転車がインスタ映えですね。

花屋の店頭。唐が施された自転車がディスプレイされている。右手に黒板の看板 Alfresco Flour

びっくりするのが、こちらで売られているお花やグリーンは全て人工!パッと見、全然気づかなかったですが、確かに、よく見ればその花瓶の中には水がないっ。
水やりや虫が付くなどの心配がないので、忙しくて植物を買うのをためらっている人でも生き生きとした植物に囲まれた生活ができますヨ。
そして当然、枯れることなく長く楽しめるので、コスパも良いですねw

2枚割りの写真。花屋の中の様子。外国らしい花が並ぶ。

FLEUR
営業時間 月曜日から土曜日 9am-4:30pm,  日曜日 10am-3:30pm
電話番号 0478-114-403

ISLAND Emporium まとめ

ゴールドコーストのインスタ映えスポット、エンポリウム。

ここには、学校帰りの学生たちがたむろしたり、団体旅行客も、3日間シャワーを浴びてないいかにもなバックパッカー達もいません(元バックパッカーのマチルダw)。

めちゃめちゃおしゃれして気合を入れて行かないとダメってわけではないです。ハイソな中にもリラックスした空気があるゴールドコーストならではの雰囲気です。もちろん、おしゃれして出かけてみるのもアリですよ。

是非、ゴールドコーストのマチルダおすすめ素敵スポット、ISLAND Emporiumを覗いてみてくださいね。

コメントはこちら👇Let's Output NOW!!