おすすめゴールドコースト:ランチ Green Days @ISLAND Emporium

ゴールドコースト インスタ映えランチスポット Green Days グリーンデイズ @ISLAND Emporium オススメはヴェジバーガーAUSTRALIA

7月、冬のオーストラリアからこんにちは、ゴールドコースト在住のマチルダです!

今日は、先月ご紹介した『在住者も、観光でゴールドコーストを訪れた方も、ここへ行ったら100%インスタ投稿したくなること間違いなしの「ホントは、秘密にしておきたい素敵スポット」のISLAND Emporium』

ゴールドコースト:インスタ映えスポットISLAND Emporiumアイランド エンポリウム
ゴールドコーストにあるISLAND Emporiumアイスランド エンポリウム。外壁の向こう側には、ラグジュアリーの中にもリラックスした雰囲気が広がり、インスタ映え間違いなし!ワンランク上のオーストラリア土産をお探しのあなたにも超おすすめのスポットです。

このキラキラエリア内にあるレストランGreen Days Restaurant and barの様子をシェアします!

基本データ

住所、駐車場についてはISLAND Emporiumの記事をご覧ください。

電話番号  07-5592-4466

営業時間  毎日、朝7時から午後3時まで

特に主要な祝日の場合は開いているか事前チェックするのがオススメです

それではさっそく、今回もマチルダが実際におじゃまして撮影したたくさんの写真と共にご紹介しましょう。

この記事内の写真は数日にわたって撮ったものです。
(一部はパンデミックの自粛前に撮影)

インスタ映えレストラン Green Days

店内の様子

正面入口はこちらです。

入ってちょっと進んだ左手が受け付け。大きな壺がお出迎え。
テーブルサービスなので、ウェイトスタッフがテーブルへ案内してくれます。

ゴールドコースト Green Days グリーンデイズ 店内受付の様子 大きな壺がふたつ 受付のテーブルの上に大きな白い花が飾られている

こちらは裏手の駐車場からのアクセスです。
(駐車場を背にして撮影。左手前がお手洗いですヨ)

ゴールドコースト Green Days グリーンデイズ 裏口からのアクセス 緑が沢山配置されていて南国の雰囲気

ちょっとした通り道もヌケがないカワイさでしょ?

ゴールドコースト Green Days グリーンデイズ 裏口からのアクセス 緑が沢山配置されていて南国の雰囲気

この裏口からのアクセスが素敵なのは、こちら⇓
なんと『本の部屋(Library)』がお出迎え!

ゴールドコースト Green Days グリーンデイズ 店内 図書室の入り口 白い本棚にたくさんの本

ゴールドコースト Green Days グリーンデイズ 店内 図書室 白い本棚にたくさんの本

本棚の反対側の壁には素敵な絵画が飾られています。

ゴールドコースト Green Days グリーンデイズ 店内 図書室 白く大きなダイニングテーブル 壁にたくさんの絵画 

ここの図書室は別室っぽくなっているので、グループミーティングにもいいですよ!
子供向けの本やちょっとしたおもちゃもあるので、お子様連れのママ友グループのキャッチアップに使えますね。

さて、ダイニングエリアはこちら。

ゴールドコースト Green Days グリーンデイズ 店内 ダイニングルーム 白い南国らしい雰囲気の家具

白を基調とした家具と周りのグリーンがよく調和していますね。

ゴールドコースト Green Days グリーンデイズ 店内 ダイニングルーム 白い南国らしい雰囲気の家具

各テーブルには花が飾られています。

ゴールドコースト Green Days グリーンデイズ 店内 ダイニングルーム 白い南国らしい雰囲気の家具

天井のファンも南国の雰囲気満点デス。

ゴールドコースト Green Days グリーンデイズ 店内 ダイニングルーム 白い南国らしい雰囲気の家具

ハイチェアももちろん完備。

ゴールドコースト Green Days グリーンデイズ 店内 棚に並べられたヴィンテージらしいたくさんの茶器 その右手にハイチェア

いただきまーす Food & Drink

この日にオーダーしたのは…

こちらのChai Latte チャイラテ

ゴールドコースト Green Days グリーンデイズ 白いソーサーの上に銀のスプーン、シナモンパウダーがかかったチャイラテのグラス

フードメニューのレンジは多くはないですが、パン、サラダ類、バーガー類、肉料理、魚料理とひと通りあります。

この日マチルダがランチにいただいたのは、こちら!ジャジャーン

ごールドコースト Green Days グリーンデイズ チョッピングボードに乗せられたヴォリュームのあるヴィーガンバーガー、フライドポテト、トマトレリッシュ

Vegan Burgerヴィーガンバーガーです。
ものすごいヴォリュームにびっくり!
横からのショット。この高さ、尋常ではありませんw
もちろん、一口で食べるのは男性でも無理w

ごールドコースト Green Days グリーンデイズ チョッピングボードに乗せられたヴォリュームのあるヴィーガンバーガー、フライドポテト、トマトレリッシュ 横から撮った高さのある写真

トップのバンズの下は…

ごールドコースト Green Days グリーンデイズ ヴィーガンバーガーのバンズを持ち上げたところ グリルされたズッキーニ、赤ピーマン、ヴィーガンチーズ、ひよこ豆とマッシュルームのパティ、フレッシュトマトスライス、レタス

グリルされた沢山の野菜、ヴィーガンチーズ、パティはひよこ豆とマッシュルームで作られているそうです。ちゃんとフレッシュ野菜も入ってるし、バンズもしっかりしたものです。

そして、見た目に負けず、お味の方も思わず目尻が下がる美味しさです!Dukkahダッカと呼ばれる、オーストラリアで人気のエジプト発祥のミックススパイスがよく効いて食欲をそそります!

メニューには、付け合わせはFat Chips(太めにカットされたフライドポテト)とありましたが、写真の通り実際はShoestring Chips(靴紐のような細切りのフライドポテト)でした。
バーガーがこれだけヴォリュームがあるので、細切りの方が相性はよいです。そして、チップスの付け合わせは、ケチャップではなくトマトレリッシュみたいな感じでした。甘すぎずこちらもおいしかったです。

ちなみに一緒に行った友人は、Fish & Chips フィッシュアンドチップスをオーダー。
「男性には物足りない」と言うことでした(汗

あえて言うと、マチルダはFish & Chipsは基本こういったレストランでは頼みません。
オーストラリアの代表的国民食Fish & Chipsは、コーナーショップ(売店のような持ち帰りがメインのお店)で食べるものと決めておりますw

【マチルダの格安ランチを探せ!】フィッシュ&チップス by チキンシェフ サウスポート
はっきり言ってキラキラ系のお店ではありません(汗 しかし!このクオリティでこの価格が信じがたいフィッシュ&チップスに出会ってしまいました。ちなみにこのお店、他にも10ドル以下メニューがたくさんありました。そして夜8時まで開いているのでディナーもOK!
メニューなどの内容は、随時変更されますので参考までにどうぞ

と、言うことでこのGreen Daysでは、迷わず『Vegan Burger』をオーダーすることをオススメします!

貸し切りパーティーも可能です

また、Green DaysではFunction(食事を含む集まり、貸し切り)も受け付けていますよ。
お誕生日会、ベイビーシャワー、婚約&結婚パーティーなどのお祝い、パーティー。
こんな映えるスポットなら、さらに盛り上がること間違いなしですね。

昼間だけでなく、夜の時間帯も貸し切りができるそうです。ゴールドコースト で素敵な会場探しをされているあなたは一度相談されてみたらいかがでしょうか。

High Tea ハイ ティーも楽しめます

イギリス文化が強く残るオーストラリアでは、ハイティーを楽しめるところが多いですが、どのレストランにもあるわけではないです。

一般的に、あるレベル以上のホテルのレストランなどにはあります。見晴らしやロケーションが良いレストランにあることも多いですよ。

Green Daysでは、24時間前の受付でハイティーが楽しめます。
スイーツ、お肉系、お魚系とコーヒー、紅茶などの温かい飲み物。
温かい飲み物は、シャンペンやスパークリングワインにアップグレードすることも可能です。

お子さま用のジュニア ハイティーもありますので、特に女の子のお誕生日会にみんなでおしゃれして利用するのも楽しそうですね。

まとめ

このGreen Daysのどこを取っても、インスタ映えw

結婚式やお祝い事のパーティーにも使われることが多いのも納得です!

ゴールドコーストに旅行でいらした時、またゴールドコースト在住のあなたのところにゲストが来たときに連れて行ったら間違いない超おすすめスポットです。
フルライセンス(お酒サービス可能)のお店なので、ビールやワイン、カクテルなどのお酒のメニューもあります

幹線道路の大きな交差点脇に位置するのに、なんとなく素通りしてしまう大きな理由は、その建物の作りです。大きく壁で囲まれたような構造になっているので、中の様子をうかがいにくいんですよね。

しかしこの中で過ごしてみるとわかるのですが、逆に、この壁に囲まれているせいで、外の喧騒が全然気にならないんです!交通量の多い道路脇にいることをすっかり忘れてリラックスできますヨ。

このエンポリウム内のお店が、“ハイソ”な雰囲気満載なので、ちょこっとお洒落して気分上げて行く、が良き!w
ぜひあなたの”ゴールドコーストの行きたいランチスポットリスト”にどうぞ!

コメントはこちら👇Let's Output NOW!!