QBD Books:オーストラリア国内店舗数第1位の本屋さんはクイーンズランド発

外国の書店の店頭写真。お店のロゴ“QBD Books”と、日本語で国内店舗数第1位の文字BOOK SHOPS 本屋さん

私がオーストラリアに来た2003年当初、私はこの店頭に派手なポップが目立つQBDというちょっと昭和の香りのする本屋がとっても気になっていました。

当時は深く考えていなかったこの店名、QBD
何を意味しているのか知らないアルファベッドだと、記憶に残りにくいですよね。

この記事を読み終わる頃には、

QBDとは何の略なのか

なぜQBDの看板の色の秘密、

をお教えしましょう!

そして今回も覆面取材をしてたくさん撮影してきたので、海外の書店の様子もお楽しみください。

Basic data – QBD Books

基本データ、まずはその名称から。

QBD 何の略?What does QBD stand for?

Queensland Book Depot

  • Queenslandはクイーンズランド州のこと
  • Bookは、本ですね
  • Depotとは、倉庫など何か物を貯蔵する場所を意味します

元々は、Queensland Book Depotという名称でスタートした後、

“QBD” The Bookshop! に変えて全国展開スタート、

現在はQBD Booksになっています。
*店頭を撮影した写真が下にありますのでチェックしてみてください!

ローカルにはQBDの愛称で親しまれています。

英語:
これはよくある例ですが、英語を無理やり日本語に直すと不自然になってしまうことがよくあります。
それぞれの単語の意味が分かれば、“何をさしているのか”が理解できるのですから、クイーンズランド書庫などとしない方がいいと個人的に思います

QBD、その創設は、1800年代後半。
現在オーストラリア国内の書店で実店舗数No.1

国内のすべての州と準州区に店舗を展開
*以下はその一部

Queensland – 24

New South Wales – 19

Victoria – 15

South Australia – 5

Western Australia – 7

ACT – 3

Northern Territory – 1

Tasmania – 1

全国76店舗(2019年9月のQBD公式サイトによる)

Queensland生まれとあって、店舗もQueenslandにたくさんあります。

QBDカラーと言えば、あのカラー!

このQBDの海老茶色(日本人にはアズキ色の方が馴染深いでしょう)と黄色のカラーの組み合わせは、Queenslandを象徴するカラーでもあります。

Queenslandの最大都市であるBrisbaneブリスベンのラグビーチームBroncosのチームカラーも、Qeenslandの学校の制服、Queensland地域のスポーツチームのカラーもこの組み合わせがよく使われています。

日本で言ったら、関西の黒と黄色? w

Read more pay less

この本屋さんのモットーとして掲げていることのひとつが、

より多くの書籍をお求めやすい価格で

です。

日本では、本の価格というのは、その本に印刷されていてそのままの価格で売られていますよね。古本でない限り、その本の価格は下がりませんし、売り手の勝手な意向で価格を上げて売ることは、禁じられています。

しかしなんと、オーストラリアの書籍は、全く同じ本であってもお店によって、その価格が違います。書籍の価格は、売る側が自由に決めることが許されています。

本に出版社側が設定した価格が印刷されていても、それぞれの本屋によって新たに値札シールが貼られます。つまり、同一の本であっても書店によってその価格は違うのです!

なので、より安く本を買いたい場合は、いくつかの本屋を廻ることになります。

QBDでは、他の書店に比べてより価格設定を抑えてあるとのことなので、覗いてみる価値がありますね!もちろん古本屋ではありませんよ、すべて新品です。

Online shopping受け取り方はふたつ

まず、送料ですが、50ドル以上オーダーすると、送料はかかりません

一般的なペーパーバック(A5サイズのハードカバーでない書籍)の価格が20ドル程なので、好きな作家の本をまとめてオーダーしたり、家族や友人と一緒にオーダーすればすぐに50ドルというボーダーは超えられるでしょう。

QBDの200万冊を超える蔵書の中には必ずあなたが探している一冊があることでしょう!

ちなみに50ドル以下のオーダーの場合は、一律$4.95でオーストラリア国内どこへでも配送してくれます。

また一年を通して、送料無料キャンペーンもしているようなので、QBDのサイトをこまめにチェックしましょう。
*オーダーの総額にgift voucherギフト券は含まれません

受け取りは一般的なオンラインショップ同様、自宅など指定した住所へ届けてもらう方法。

もうひとつの受け取り方は、お好きな支店にてピックアップする方法です。
この方法が便利でおすすめしたい点は、例えば旅行や出張前にオンラインで読みたい本をオーダーしておいて、滞在先近くのQBD支店で受け取るなんてことができることですね。

QBDの支店の多くは、メジャーなショッピングセンターに入っていることが多いので、知らない土地でもアクセスがし易いでしょう。実店舗数国内No.1のQBDだからこそなせる技ですね。
オーダーした本が指定したQBDの支店に届いたら、メールと携帯にお知らせメッセージをもらえます。

どちらの受け取り方法も、発送はAustralia Postオーストラリア郵便局のeParcelという電子システムに乗りますので、Australia Postのサイトで追跡も可能で、受け取りにはサインが必要ですので、注文した本が行方不明ということもありません。

QBDのオンラインショッピングを利用するには、アカウントを作成する他、アカウントを作らない‘ゲスト’として、注文することも可能です。

店舗ギャラリー

QBDの店舗はこんな感じです

QBD 書店フロント。二人の年配女性がこちらに背を向けて本を選んでいる。

この写真の店舗のサインはBの字が緑で“ ”でQBDが囲まれいて、その下に、The Bookshop!と書かれていますが、これは今の新しいスタイルになる前のものです。ちょっと昭和レトロを感じますよね。

現在使われているロゴは、シンプルに海老茶色のベースにQBDが黄色でその下に白字でBOOKSと本を開いたところを模したV字ラインなっています。

シンプルになったと言えど、Qeensland カラーである海老茶色と黄色はそのまま起用されているあたりが、Qeensland発祥の本屋であることを現していますね。

オーストラリアの書店の店頭に並ぶ洋書

店頭です。日本の書店の平積みに当たるものですが、このようにオーストラリアの書店のほとんどで、その高さが腰の位置なので非常に手に取りやすくなっています。
日本の書店もこうしたらいいのに!

外国の書店。新書コーナー。壁の本棚に陳列されている。

お店の右手の壁は新書が天井の高さまで陳列されています。た、高すぎる。。。

 

書店に並ぶ7Habits of highly effective people 書店に並ぶLouise L.Hay You can heal your life

この写真を撮影したのが、年明けだったこともあり、店頭には自己啓発系などモチベーションアップに役立ちそうなタイトルが並べられています。

店頭に積まれた1000ピース ジグソーパズル 店内に積まれたジグソーパズルの箱

オーストラリアの特にファミリーは休暇中、unwire(電子機器から離れること)して、過ごす時のアイテムとして未だジグゾーパズルが人気です。雨の日でも遊べるますし、複数でも遊べる優秀ツールです。日本では今時なかなか見かけないようですが。。。山積みですw

売られている箱に入った地球儀

地球儀がセールでした。ちゃんとオーストラリア大陸が見えるようなショットw

英語版の子供向け白黒キティ本

おなじみのこのキャラクターも英語版で。

外国の書店の陳列棚。英語版の日本のガイドブックなどが並ぶ。

私が、海外の書店でついチェックしてしまうもの。ガイドブックコーナーにある日本のガイドブック。
この店舗には、東京以外の地域メインのガイドブックがないですね~ 

外国の書店で売られている英語のしおりコーナー。

レジ横には、カラフルなしおりの数々。日本の書籍と洋書の大きな違いの一つとして、洋書には日本の本にあるような、しおりがわりの紐が付いてないことですね。

あのとっても便利な紐がない故、オーストラリアの書店ではしおりが今もこうしてレジ横の特等席を陣取っています。

ところ変われば書店も変わる、ですね

英語:しおり Bookmark

まとめ

  • QBDとは、Queensland Book Depotの略である。
  • 使われている海老茶色と黄色はQueenslandカラーである。
  • オーストラリアでは本の価格は本屋ごとに違う。
  • QBDのオンラインショッピングのポイント。
  • QBDのお店の様子。
  • 洋書にはしおりがわりの紐が存在しない。

などをお伝えしました。

もし今度QBDを見つけたら、お店を覗いてみてください。フレンドリーな店員さんがあなたの本選びを手伝ってくれますよ!

author : 著者
written by XX : XXが書いた
novel / fiction : 小説
biography : 伝記
graphic novel : マンガ
parenting : 子育てについての本
picture book / children’s book : 絵本、子供向けの本

QBD Books 公式サイト

コメントはこちら👇Let's Output NOW!!