君の名は?サイクロンに自分の名前をつけよう!

衛星からの熱帯低気圧を撮影した写真に赤文字で、let's name it! サイクロンに名前をつけよう! AUSTRALIA

Australiaのcycloneの名付けについて解説します

オーストラリアをはじめ欧米では、台風に番号ではなく人名を付けています。記憶に新しいところだと、アメリカ東南部を襲った大型ハリケーン・カトリーナ

カトリーナは割とオーソドックスな英語の女性の名前です。

そして実は、あの名前、オーストラリアにおいては一般公募しているんです!!

今回の記事では、オーストラリアのサイクロンの名前のアレコレをメインに書いてみました。

その前に、サイクロン、ハリケーン、台風の違いがイマイチよく分らないと言うあなたはこちらの記事をどうぞ!

なぜ番号制ではなく、人名を採用しているのか?

日本では、発生した台風にはその年の1月1日から1号から始まる番号が付けられます。

本格的な夏の台風シーズンには、たいていその番号は二桁になっているので、実は年初からそれまで結構な数の台風が発生しているってことですね。

なぜ、Australiaや、Americaでは番号ではなく、人名を用いているのでしょうか?

その理由はふたつあって、

1、数字のようにそのものに意味がないものより、人名にした方が市民に注意喚起がしやすい

ということと、

2、複数のサイクロンが発生した場合でも混同しにくいため

だそうです。

確かに、数字やアルファベットの羅列よりも、名前がついている方がピンと来る気がします。

例えば、台風18号と言っても、毎年18号という台風が発生する可能性は高く、過去の話をする時、その台風18号が何年に発生したものなのか、覚えていないといけないですよね。

その点、人名は記憶に残りやすいと言えます。

また、サイクロンやハリケーンに一度付けられた人名は、以降しばらく使われることは無いので、例えば、ハリケーン・カトリーナと言ったら、”あの”ハリケーン・カトリーナだということは明確です。

日本でも、甚大な被害を残した台風は、たいてい上陸した土地の名前で呼ばれることが多いですね。伊勢湾台風、室戸台風、枕崎台風(昭和の三代台風)など。
逆に、これらの台風が一体何年の何号台風だったのか覚えている方が一般的に難しいかもしれません。

日本の台風にも名前が付けられている!

知っていましたか? 実は、台風も名前がついているんです。

台風委員会と言う北西太平洋、南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織がこの地域で発生する台風に名前を付けています。

名前はリストになっていて、順に使われます。

ただし、人名は少なく、星座の名前や、夕焼けや嵐(ってそのものですが)など自然界のもの、鳥や花の名前、はたまた’強い’、’素早い’といった形容詞から、’プリン’や’マンゴスチン’って。。。どうなんでしょう(汗

しかも、その呼び名は各国の言語だったりするので、かなり馴染めない感じですね。

例えば、こんな感じです↓

60番の中国が命名したのは、山の名前のFung-wongフォンウォンで、

62番のラオスが命名したのは、動物と言う意味のPhanfoneファンフォンで、

63番のマカオが命名したのは、スズメバチと言う意味Vongfongヴォンフォンって、これ日本人にとっては似た名前過ぎますよね。意味までつながらないカタカナ音なので、記憶にも残りにくいし。

ちなみに60番と62番の間の61番には日本が挟まれいるのですが、なんだと思いますか?

61番の日本が命名したのは、かんむり座からKammuriカンムリ、です。

なんだかホッとするのは日本人だけでしょうね(笑

さて、「こんな名前馴染まないよー」と言うのが理由かどうかは定かではないのですが、基本的には日本での台風は番号制です。

その名前、引退です

ハリケーン カトリーナのような、甚大な被害を残したハリケーンやサイクロンの名前は、”引退”、つまりお蔵入りとなり、二度と使われることはないので混同することもありません。

これってかなり、頭のいいシステムですよね!

ちなみに、引退は英語で、retire リタイヤ。まさに、お役御免、名前リストから退く感じですね。

こんな風に使われます。

The names of significant tropical cyclones that cause a high amount of damage and/or loss of life are retired from the lists of tropical cyclone names.  -wikipedia-

訳)甚大な被害や損失を出したサイクロンの名前は、サイクロン名前リストから外される。

人名システム、どうやって始まったの?

この気象に人名をつけるというシステムは、元々は、第二次世界大戦中のアメリカ空軍によって、国に残してきた妻やガールフレンドの名前をつけたのが始まりだそうです。

ちょっぴりsentimental センチメンタルですね。

どの国もかつての軍での男女比は現代のそれと比べて、ほぼほぼ男性で占められていて、かつパートナーへの愛情表現を惜しまない国ですからね、納得です。

当時の日本で、こんなこと起こり得る訳ないですねー。

台風 トメ とか、台風 ヨネ とかね。。。

さてさて冗談はこの辺にしておいて、、、

現在は男性名、女性名

昔は女性だけの名前が使われていましたが、現在は男女の名前が交互に付けられています。

オーストラリアでもInternational Women’s Year 国際女性年 の1975年にそれまで女性名だけだった名前リストに男性名が加えられ、男女の名前が交互に並ぶリストに修正されました。

命名の権限は、Bureau of Meteorology – BoM – Australiaの気象局(オーストラリア政府による行政機関)で、オーストラリアで初めて名付けられたサイクロンは、1964年、Bessie という女性の名前から始まりました。現在では、リストは104もの男女の名前で構成されています。

この中には、Koji コージ と Kimi キミ といった日本名もあります。

さすが多国籍の国オーストラリアですね。

どんな名前でもイイってことではない

Australia cyclone名前リストに載るには、

  • 発音がしやすいもの
  • 似た音の名前がリストにないこと
  • 近隣諸国の名前リストにも同様の名前がないこと
  • 一般的な綴りであること
  • 他の言語で不適切な意味でないもの

など色々制限があるので、コージとキミは無事スルーできた名前ってことになります。

前述の台風リストもこんなルールを付けたらもっと実用的に使われるのでしょうけどね〜

でも、実際コージやキミと名付けられたサイクロンが猛威を奮って、被害を及ぼすのを見るのは微妙な心境ですけどね。

この名前リストはアルファベット順に男女交互に並べられていて、順に使われるのですが、その命名時に世間を賑わしている人(政治家や著名人)の名前と被った場合は、その名前を使うのは見送られて、リストにある次の名前になります。

今回2019年2月の大型サイクロンOmaオゥマは、女性名で発生した場所であるFijiフィジーの気象台が命名したものです。

Fijiで命名されたOmaですが、Germanドイツ語でお婆さんと言う意味だそうです。なぜドイツ語でしかもあえてお婆さんという単語が選ばれたのかは、ナゾです。。。

このように近隣諸国で命名された名前はそのオリジナルの名前で呼ばれるので、領域を超えてきたサイクロンが、オーストラリアには馴染みのない名前のこともあり得ますし、性別が続けて同じ、ということもあり得ます。

ちなみに、BOMが公表している名前リストによると、次にオーストラリア地域で発生するCycloneに付けられる名前は、Savannahサヴァンナで女性名です。

コージやキミの出番は?

次のcycloneの名前Savannahから順に数えて、Kimiは15番目。

Australiaで発生するCyclone の平均数は13となっているので、2019年がCyclone当たり年となったら、Cyclone Kimi の可能性はありますけど、どうでしょうかね~

もしKimiと名付けられたら、

オージーは、単語の中のiをイではなく、アイと読むことが多い(IKEAもイケアではなくアイケア)ので、最初のうちは、キミではなく、カァイミと呼ばれるとわたしは予測してますけどね!

リクエスト可!

コージやキミがどのような経緯で名前リストに載ったのかは定かではありませんが、一般市民はこのリストへ載せたい名前をリクエストできます

オーストラリアは、ほんとにオープンです。

自分の名前でも、友達の名前でも条件を満たしていればOK!

リクエストできる名前は、先に挙げた制限をクリアしていること。

もちろんリタイアした名前を復活させることもできません。

eMailでは受け付けておらず、Letter 書簡で申請するようです。

ただ、莫大な数のリクエストを全て受け付けることは出来ないので、一旦サブリストに載るようです。

そして、現在のところ人気のイニシャルは十分すぎるほどリクエストがあるので、以下のイニシャルのみ受け付けています。

男性名:E,G,H,I,K,M,N,O,P,Q,U

女性名:F,H,I,O,U

そしてそして、名前のサイクルは10年から20年かかるので、万が一!あなたのリクエストが採用されリストに加えられたとしても、実際にCycloneにあなたの名前がつく可能性があるのは50年以上先のことになりそうです(汗

でも、面白いチャレンジと思って申請してみるのもイイかもですね!

記念にお子さんの名前とか、あるいはご自身の名前をリクエストして将来、孫に自慢するとか?!

コージ、キミに続く日本人名はあなたの名前かも知れません!

まとめ

オーストラリアのcycloneの名前は、分かりやすいルールに沿っている。

名前も引退することがある。

リストには、日本名Koji コージ と キミ Kimi あり!

一般市民も名前リクエストができる!

いかがでしたか?もし、あなたがAustraliaのcyclone naming listに名前を載せるとしたら、どんな名前を選びますか?

理由もコメント欄にて教えてください!Let’s Output NOW!!

コメントはこちら👇Let's Output NOW!!